HOME>ホットトピックス>早期の治療が症状の悪化を防ぐことになります

専門治療は必ず病院で

医者と看護師

ニキビだからといって洗顔をすれば治るというものではありません。できればニキビを専門に治療している大阪の皮膚科にかかることをおすすめします。皮膚科では症状に合わせた治療を受けることができ、しっかり対処できます。

投薬で症状を改善

女性

投薬でニキビを治療することができるということはあまり知られていません。ニキビは男性ホルモンの働きが過剰になることで症状が悪化します。そこで、大阪の皮膚科では男性ホルモンの働きを抑制させるための薬を処方しています。

症状に合わせて選べる治療法

鏡を見る女性

ニキビの治療方法は実はとても多様です。例えば、ニキビ圧出という治療法では、毛穴に詰まった皮脂を専用の器具で排出する方法です。跡が残るのではないかとの不安がありますが、ケミカルピーリングなどと組み合わせれば、跡が残らず綺麗に治療できます。また、肌の酸化を抑えるためにイオン導入をしたり、ニキビ注射など大阪の皮膚科では症状に合わせた治療法を選ぶことが出来るのです。

早期の治療で症状を改善へ

女性

ニキビは早期の治療が肝心です。大阪の皮膚科に来院したときにはすでに手に負えなくなってしまって悪化した状態で来院する人が多いです。ニキビについては軽く考えず、できるだけ初期の段階で皮膚科にかかることが重要です。

広告募集中